2018年 5部 春季リーグ

4/15(日) vs國學院大學 @芝浦工業大学

        前半  後半  合計

橫浜国立大学  10  22  32

國學院大學   17  13  30

【前半はDFが機能せずに大きくリードされる。しかし後半は徐々に修正し、DFからの速攻をメインに攻め立て、逆転に成功。逆転後、退場者が出るなどで一時同点に追いつかれるも、最後はなんとか勝ちきり、大事な初戦を大逆転でモノにした。】

Player!リンク https://web.playerapp.tokyo/live/13864?share=webem&t=1523791474197

 

4/22(日) vs防衛大学   @芝浦工業大学

        前半  後半  合計

橫浜国立大学  10  12  22

防衛大学    19  14  33

【GK不在の中で行われた一戦。序盤こそ接戦を演じたものの、徐々にDFを崩され、OFでもシュートまで持ち込むことができず、前半のうちに大きくリードを許してしまう。後半も流れは変わらず、そのまま大差での敗戦となってしまった。】

 

4/29(日) vs埼玉大学   @芝浦工業大学

        前半  後半  合計

横浜国立大学  13  19  32

埼玉大学    10  13  23

【DFの頑張りとGKの好守で前半をリードして折り返したものの、チーム全体でギアが上がらず消化不良な展開。しかしハーフタイムで修正し、後半の出だしに速攻から9点のリードを奪う。その後はゆったりと試合を進め、終盤にたたみかけて見事に勝利。勝負所で力を出し切ることができた。】

 

5/3(木)   vs北里大学   @芝浦工業大学

        前半  後半  合計

橫浜国立大学  18  20  38

北里大学    12  11  23

【攻守両面で実力を発揮し、終始押し気味で試合を進めることが出来た。前半の終わりと後半の出だしで悪い流れになり3点差まで詰め寄られるも、なんとか修正して乗り切った。】

 

5/6(日)   vs芝浦工業大学 @芝浦工業大学

        前半  後半  合計

横浜国立大学  11  16  24

芝浦工業大学  13  21  34

【前半の入りに3点のリードを奪うも、タイムアウト明けからの失点がかさむなどして前半の内に逆転されてしまう。後半の入りにも連続失点して流れを失うと、その後は徐々に差をつけられ敗戦。昇格が厳しくなる手痛い敗戦となった。】

 

5/13(日) vs帝京大学   @芝浦工業大学

        前半  後半  合計

橫浜国立大学  9   7   16

帝京大学    14  17  31

【上位に離されないために重要な一戦だったが、相手のDFを崩せず、またDFのリズムも悪く速攻にも持って行けない展開が終始続いた。前後半ともに一桁得点となり、攻撃面に課題を残す試合となった。そしてこの敗戦により、5部残留が確定した。】

 

5/20(日) vs成蹊大学   @北里大学

        前半  後半  合計

橫浜国立大学  10  15  25

成蹊大学    13  17  30

【昇格・降格ともになくなった同士の一戦。なかなかペースを握れないまま前半を終えると、後半は新1年生が公式戦デビュー。はつらつとしたプレーでチームを盛り上げ、速攻からの得点で流れをつかみかけたが、要所でのミスが響きそのまま敗戦。】

 

最終結果

順位
大学名 勝点 試合 得点 失点 得失 勝-分-負
芝工大

12

7 222 182

40

6-0-1
帝京大

12

7

205 170 35

6-0-1

3 成蹊大

10

7 202 185 17

5-0-2

4 防衛大 7

7

197 168 29 3-1-3
5 横国大 6 7 192 204 -12

3-0-4

6 埼玉大 4

7

172

197

-25

2-0-5

7 國學院 3

7

182 215 -33 1-1-5
8 北里大 2 7 173 224 -51 1-0-6

結果:五部残留

 

得点王:岩渕滉也(63点)

 


 

  学連のホームページも合わせてご覧ください。